FC2ブログ

秋の恒例

 キーン、ンチャ、タブちゃんです。寒くなってきましたねー。特に朝・晩は「ブルっと」します。
 さて、このブログで当社恒例の作業のお話しをお伝えしてますが、秋、というよりは晩秋の恒例行事「ダクト清掃」が金曜日から始まりました。
 簡単に申し上げますと、北海道の場合は無落雪建築の為屋根の上に溝がありまして、そこから雨水や雪解け水が流れていく様になっております。写真をご覧下さい。
3・5ハイツ後1
ともう一枚
3・5ハイツ前1
普通は一本の溝ですが、建物の横の長さで「ダクト」が二本ある賃貸アパートもあります。この写真は西区宮の沢にあります賃貸アパートです。そしてこれは作業前の状態です。ここに水を流しブラシでコスって汚れを落としますと次のようになります。
3・5ハイツ後2
ともう一枚
3・5ハイツ前2
となります。このダクトの真ん中には下へ流れる穴が有りまして、ここに落ち葉やゴミが溜まりますと詰まって水があふれたり、最悪水が凍りダクトにひびが入り、その亀裂から水がもれたりしてお客様のお部屋に水漏れなどが発生したりします。そしてもうひとつのタイプがこちらです。
センテベーネ前1
ともう一枚
センテベーネ前2
こちらは鉄筋コンクリート造のタイプの賃貸マンションですが、RCタイプの場合はこの様な「ドレンタイプ」が主流です。このタイプも目詰まりが起き易く、キチンと清掃しないと水漏れになります。
 中央区にあります10階建てビルもこのタイプですが、目詰まりして「プール」のように水が溜まり、まわりの道路に水がまき散らかり、「お天気が良いのに屋上からバシャバシャ水が降ってくる」とご連絡があり行ってみるとその様な状況だったそうです。
そしてこちらも次のようにブラシでコスって清掃。中の細かいゴミも取りました。
センテベーネ後1
ともう一枚
センテベーネ後2
とこのようにもとに収めました。この作業が「雨が降っても雪が降っても」11月いっぱい、状況によっては12月にずれ込む時もありますが、冬場の水漏れ事故は大変なので、ガンバッテやって行きます。同時に、痛み箇所の点検も行ないますので、併せてオーナー様へご連絡いたしますので、その時はご検討頂きます様よろしくお願い致します。それでは、今日は屋根のお掃除のお話でした。バイチャ、キーン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンケイ・リード スタッフ

サンケイ・リード スタッフ
[札幌の不動産・賃貸]

« 株式会社 サンケイ・リード »
札幌市西区八軒9条東4丁目1番1号
Tel.011-709-7811

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
239位
アクセスランキングを見る>>
いらっしゃ~い