FC2ブログ

憧れのカメラ

 キーン、ンチャ。たぶチャンです。先日の9日の朝の最低気温氷点下25度。ヒエー寒っ。羊蹄山のお膝元「喜茂別町」で記録。たぶチャン氷点下10~15度までは経験済みですが、氷点下25度は未経験です。どんな感じだろう。多分痛いと思いますが。この気温になるとカメラはアウトです。電池のパワーが低下し動かなくなります。こう言う状況こそ、メカニカル式の電池を使わない昔からあるカメラが頼もしいです。たぶチャンこの手のカメラ持ってます。スエーデン製「ハッセルブラッド」当時このカメラ全盛の時代価格が基本システムで30万円しました。当然たぶチャンの給料では高嶺の花です。ところが、ある時亡くなった師匠の形見として私の手元に来ました。それがこのカメラです。両雄1
手前のカメラがそうなんです。ちなみにうしろのカメラは国産の「ゼンザブロニカ」というカメラ。どちらも画面サイズが正方形の6×6版。写真はどちらもプリズムファインダーがついてますが、基本的には上から覗くタイプなんです。
両雄2
 ちなみにもう一台の「ブロニカ」も基本システムで当時20万円強しました。えっ、舶来と変わらにじゃないかって、基本システムは誰でも買えるような価格設定になってますが、レンズシステムを揃えるのに大変。撮影に使うにはレンズは2~3本どうしても必要ですからねー。
でもハッセルの方は当時一本20~30万円した。ブロニカの方も10~20万円しました。ネッだから誰でも買えなかったんです。
 このブロニカをたぶチャンは20代後半に持ってました。当時20代でこの手のカメラを持っていた人はいませんでした。このカメラでも結構賞を頂きました。だってそれだけ道具に見合っただけの腕を磨かなければカメラに失礼でしょう。
 そんなんで今日はたぶチャンのカメラの自慢話でした。バイチャ、キーン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンケイ・リード スタッフ

サンケイ・リード スタッフ
[札幌の不動産・賃貸]

« 株式会社 サンケイ・リード »
札幌市西区八軒9条東4丁目1番1号
Tel.011-709-7811

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
208位
アクセスランキングを見る>>
いらっしゃ~い