FC2ブログ

家は何回も買い替えるもの?

家は何回も買い替えるもの。
私の親世代は、「家は一生の買い物」とよく言われたもの。
昭和40年代生まれ私達の親世代は、だいたい子供が中学生に上がる時に建てたり、新築建売を購入したり
した人達が多いように思う。また、新興住宅街があちらこちらに出現し、そこの学校はものすごい勢いで児童、生徒数が増加したのを覚えている。
当時はほとんど新築住宅が中心で、今とは比べものにならない高い金利で住宅金融公庫や銀行の住宅ローンを組み、一生懸命払っていたのではないだろうか。当時中学生だった私も生まれて初めて自分の部屋を与えれ、この上ない喜びを感じたものです。私の親世代は、既にローンを払い終え外壁や建物改修を行って住み続けていたり、売却し市内中心部に程近い場所にマンションを購入し住んでいる方も多いと思う。また、新たに家を建てたりした人もいるのではないだろうか。
私自身も実家を出てから、親から相続した建物(長期借入付き)に住み、数年後売却。その後は賃貸物件に住んでいる。
今後は、自宅を建てるか、中古を購入し直して住むか思案中であります。
一昨日の25日、不動産業者向け講習会「既存住宅アドバイザー講習会」があり、勉強してきました。
その中で、家は一生の買い物という考えから家は一生のうちに3~4回買いかえるのが望ましいというものでした。
実際、アメリカでは人生の中で独身→結婚→老後と生活スタイルが大きく変わるのでそれに合わせて家を売ったり買ったりするのが一般的ということである。
そして、アメリカでは家を購入し、売却するにおいても資産価値の下落がほとんどないことが大きな理由の一つでもある。建物が旧くなっても価値をきちんと評価しているのが背景にあるので、購入者は売却を見据えての購入が前提とのこと。ところが日本の場合、家を資産として見るところは同じだが、売却についてはあまり考えていない方が多いように感じる。確かに生活の基盤として家はあるし、目標としてマイホームを持つことが一つのステイタスとして捉えている事もあるし売ることをあまり考えていないので、当然自分達の思いやこだわりを家に反映させるので売ることには、消極的だと思う。試しに、大手不動産業者のチラシに電話し査定してもらうと、自分の考えていた以上に家の価値の低さに唖然とすることが多いように思う。これは、土地の評価は大きく変動しないものの、建物とりわけ木造住宅の場合築20年を超えるとほとんど価格が付かないことに起因している。よって、住宅ローン残高以下の評価額になり売りたくても売れない状況にあるい方が非常に多い。これでは国の進めようとしている、不動産の流通化は非常に難しい。また、空き家率の上昇も大きな問題であるが、塩漬け状態で廃墟と化しているのも珍しいことではなくなってきている。また特に顕著なのが地方都市で深刻な問題になっている。国も国策として今後の人口減少を踏まえ、今ある中古住宅の活性化を推し進めていくことを始めている。そして今までの不動産の売買仲介のありかたも大きく転換するだろうとのことである。たとえば、数十年以内に起る可能性があると言われている大地震でも倒壊しない家への改修により、中古住宅の性能を上げ、中古住宅の信頼性の向上により、築年数で否応なしに評価されなかった住宅に価値をつけ、きちんと商品にして流通されるようにするといったことが今後進めていくことが必要であるとのこと。そして、我々不動産会社が気をつけなければならないのは、一般的に売りたいという方からご相談があった場合、売る側の立場に寄った形で商談を進めていくのが多い。しかし今後不動産業者に求められるのは、不動産業者にとって都合の良いところに話の落とし所をつくるのではなく顧客に全ての情報を開示し、判断を仰ぐ姿勢が今まで以上に求められるという事である。そのために必要と思われる情報は積極的に取得し、購入判断の材料を数多く提示する事により、納得して商談が成立する事が重要。とのことで、信頼いただける会社としてまたアドバイザーとして精進してまいります。

はっしー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サンケイ・リード スタッフ

サンケイ・リード スタッフ
[札幌の不動産・賃貸]

« 株式会社 サンケイ・リード »
札幌市西区八軒9条東4丁目1番1号
Tel.011-709-7811

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
842位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
239位
アクセスランキングを見る>>
いらっしゃ~い